合同会社(LLC)の特徴 1

 

平成18年5月1日に適用された会社法において

会社設立できる形態は株式会社、合名会社、合資会社、合同会社の4種類です。

会社に対して会社の所有者である

株主や社員や会社債権者の利益を保護する目的や

行政的な監督をする目的のため、会社の種類を限定しているのです。

それによってそれまでの有限会社が株式会社と一体化されました。

その中の合同会社(LLC)の特徴として

間接有限責任社員のみで、社員が構成されていることから

株式会社と類似する点が多いのですが

当事者間で利害状況を最適にかつ自由に設定することで

事業の円滑化を図ることができます。