株式会社の特徴とは? 1

 

会社設立のできる会社の形態として、平成18年5月1日施行の会社法適用後からは、株式会社と合名会社、合資会社、合同会社の持分会社があります。

株式会社の特徴として、一定の要件を満たすことで設立時の資本金をゼロ円と定められ、登記ができます。

所有と経営が分離していることから、代表取締役もしくは代表執行役が会社を代表します。

取締役もしくは委員会設置会社の場合執行役が会社の業務を執行します。

決算期には貸借対照表、損益計算書、株主資本等変動計算書、個別注記表の作成が義務付けられています。

定時株主総会の終結後に遅れることなく貸借対照表を公告する義務を負います。

株式会社は普通株式の他に黄金株などの種類株式を発行することができます。

自己株式を取得することで、期間の制限なく金庫株として保有ができます。

社債、新株予約権付社債、新株予約権を発行できます。