合同会社(LLC)について 1

 

合同会社(LLC)は会社法の適用により創設された会社類型であり

日本版LLCとも呼ばれます。

アメリカで普及しているLLCとの違いは、アメリカLLCは法人格を有しませんが

日本での合同会社(LLC)は、法人格を有します。

また税金についても、アメリカのLLCは、構成員課税(パススルー)ですが

合同会社(LLC)は法人課税です。

社員は間接有限責任社員のみで構成されます。

未成年者や外国人に法人なども社員になれます。

社員になった時点で会社に対する出資義務が履行されているため

会社債権者に対し社員は直接弁済の責任を負わされません。