合同会社(LLC)の設立 方法・手順 1

 

会社設立の方法は、株式会社としてだけではなく

合同会社(LLC)として設立する方法があります。

合同会社(LLC)は、アメリカでよく使われている

事業体のLLC(Limited Liability Company)を

参考に日本に導入されたシステムです。

合同会社(LLC)は

高度な技術を持つクリエーターや、研究者などが

出資の額にかかわらず経営に参加できることで

会社への貢献度に応じて

配当が得られることが可能になっています。

アメリカのLLCの特徴として

まず法人格がありません。

権利能力と行為能力を、独立の法主体として有しています。

Member(所有者)の責任は、有限責任です。