合名会社について 2

 

他の社員全員の許諾によって、社員の地位(持分)の譲渡ができます。

民法上の組合として実質的な性質を有します。

社員が1人になっても解散しません。

会社法にて一人会社が認められたことからです。

無限責任社員のみが構成員のため、金銭や所有財産だけでなく、強制執行の対象になることのない労務や信用の出資ができます。

検査薬の調査の必要なく現物出資ができます。

労務出資は、研究者や技術者としての労務を会社に提供することです。

信用出資は、会社の保証人となることや、自己保有の不動産に抵当権などの設定を会社のためにすることに、会社の振り出す手形に対して裏書をすることがあります。

社員となる時点で、会社債権者に対して直接責任を負うことから、出資の履行を行う必要がありません。

会社に対する債権と出資の履行債務の相殺もできます。

社員となる者全員で原始定款を作成します。

原始定款につき、公証人の認証を受けなくても構いません。