会社設立のメリットとデメリットとは? 1

 

会社設立のメリットというのは

具体的にどんなことがあるのでしょうか?

以前は

まず、個人事業で始めて資本金1,000万円(旧株式会社)

もしくは、300万円(旧有限会社)の最低資本金が

どうにかなりそうな段階になってから

社会的信用性を得るために法人となるパターンが大半でした。

しかし、会社法が施行されてからは

なんと資本金1円でも株式会社が設立できるようになりました。

なお、設立時の会社の資本金は0円でも

可能となっています。

そして、旧株式会社は

代表を含む取締役3名に、監査役1名の最低4名の役員の確保が必要でしたが

会社法施行後は

取締役1名のみでも可能となっています。