有限会社について 1

 

平成18年5月1日に施行された

会社法の適用を受けたことで

会社設立ができる会社の種類が

株式会社合名会社

合資会社合同会社(LLC)の4種類となりました。

会社に対して行政的な監督や

会社の所有者である株主や

社員や会社債権者の利益を保護する目的のため

会社の種類を限定しています。

それから(整備法)会社法の施行に伴う

関係法律の整備等に関する法律に

規定の特例有限会社という会社類型があります。

特例有限会社は、会社法の施行以降の有限会社のことを言います。

会社法の適用により

有限会社が株式会社と一体化されたことで

特例有限会社も株式会社の一類型となっています。

日本で最も多い会社形態のため

特例有限会社には緩やかな規制の適用がされています。