会社設立 大阪|定款の作成をする(本店所在地と出資財産の記載) 2

 

政令指定都市に関しては、東京都の特別区(23区)とは違い

○○市までを、定款で定めれば良いとされています。

例えば「埼玉県さいたま市」や「神奈川県横浜市」「宮城県仙台市」です。

その後の○○区まで特定しなくても良いのです。

それから、「大阪府大阪市」や「京都府京都市」「千葉県千葉市」

のように府県名と同一名称の市もしくは

政令指定都市のような場合は、都道府県名を記載しなくても良いとされています。

そして会社法では、出資される財産の価額を定款で定める事項とされています。

さらに言えば財産の価額ではなく財産の最低額を、定めれば良いとされていますので

募集設立の場合は財産の最低額以上の

出資がされていれば設立を行うことができます。

そのため、設立時発行株式に失権株が生じたとしても

発起設立と切り替えることが可能なのです。