出資金の払込みについて 1|会社設立 大阪

 

株式会社設立に必要な定款の作成と認証が終わりましたら

出資金の払込みを行います。

出資金の払込みの流れとしては

発起設立の場合は

払込みを受けたことを、設立する会社の代表取締役が証明します。

発起人が単独取締役に就任した場合は

自身で払込みと証明を行うことから自己証明でできます。

出資金の払込みは発起人名義で

発起人個人名義の銀行口座に振り込む方法で行います。

会社設立前には、会社名義の銀行口座が開設できないためです。

その際、郵便貯金の口座を使用することはできません。