商号の決め方 2

 

(まぎらわしいですけど)

そして商号の文字数には、法令上の制限がないため、長さがどれほど長くなっても良いとのことです。

落語の寿限無みたいな名前でも良いということなのでしょうね。実際につけるかどうかは別として・・・。

商号に使用出来る文字は、漢字やひらがなやカタカナ(濁音や半濁音も可)の

日本文字に

アルファベットのローマ字(大文字と小文字ともに可)

アラビア数字(0123456789)

符号としてアンパサンド(&)やアポストロフィー(’)カンマ(,)ハイフン(-)ピリオド(.)中点(・)です。

符号に関しては

字句を区切る場合にのみ使用ができます。

ピリオド(.)は省略を表すという意味合いであれば末尾に使用可能です。

それから株式会社の場合は

商号の中に「株式会社」の文字を入れる必要があります。

例えば「株式会社○○」、「○○株式会社」のように前か後ろにつけることが多いのですが

「○○株式会社○○」のように中間に使うことも認められています。

会社名をSEOのビックキーワードにするとSEO効果を最大限に得ることができます。

また、ドメイン名も日本語ドメイン名にするとアクセスしやすいメリットがありますが
まだ、co.jpドメインでは日本語が対応していないので
日本語.jp/ 日本語.com / 日本語.net/ 日本語.biz などで対応することもできます。

集客効果が抜群に良いサイト構築のことなら、株式会社マイスタンダードにお任せください。