感謝の念が高まれば高まるほどそれに正比例して幸福感… 松下幸之助 1

 

感謝の念が高まれば高まるほどそれに正比例して幸福感が高まっていく

松下電器産業(現パナソニック)を、一代で世界に誇る大企業にまでのし上げた

松下幸之助。

波乱万丈の人生は単に才能だけで成功をなしとげたわけではなく

その優れた人間性も高く評価されています。

企業人としてだけでなく

文化人、教育者としての評価も高く

その名言は、現代社会に生きるわたし達にも強く響きます。

この名言は、そんな松下幸之助が残したもののひとつ。

感謝をすればするほど幸福感が高まっていく。

感謝は人のためにするのではなく、自分のためにするもの。

という意味なのでしょう。

情けは人のためならず!

を、より魅力的に言い換えた言葉ともいえそうです。