会社の税務と保険関係の手続き 方法・手順 2

 

法人設立届出書は、税務署の場合

定款のコピーに謄本(履歴事項全部証明書)の原本を添付してください。

都道府県税事務所の場合は

定款と謄本(履歴事項全部証明書)のコピーを添付します。

市区町村は、定款と謄本(履歴事項全部証明書)のコピーを添付してください。

会社の代表印にて代表者の押印を行います。

申請や届出の目安は

設立後三ヶ月以内に行うと、青色申告の承認申請書の提出期限に間に合います。

申請月の翌月より源泉所得税の納期の特例の承認は適用されます。

給与所得者の扶養控除等(異動)申告書は

会社で保管します。

税務署に提出する必要はありません。

それから労働保険と社会保険の新規加入は

労災保険を労働基準監督署

雇用保険を公共職業安定所

政府管掌健康保険と厚生年金保険を

社会保険事務所にて行います。