資本金0円(ゼロ・無し)からの会社設立する方法 1

 

平成18年5月1日に施行された

会社法のおかげで

それ以前には不可能だった資本金0円からの

会社設立が認められるようになりました。

それまでの商法や有限会社法では原則として

資本金が出資の合計額となるため

資本金0円の会社というのは

想定されることはなかったのではないでしょうか。

最低資本金規制は

平成2年より前には株式会社が

35万円で有限会社が10万円でした。

平成2年に崩壊したバブル期にて

計画倒産や税金逃れを目的としたペーパーカンパニーが

社会問題化し、会社債権者の保護を目的とした

平成2年の商法及び有限会社法の改正により

最低資本金が引き上げられました。