電子定款認証について 2

 

そして、電子定款の紙の謄本の交付を受ける場合の認証費用は

認証手数料が50,000円

電磁的記録の保存料が300円

同一の情報の提供料が700円

書面の交付による表紙を除き4枚の場合の加算額が80円ですので

合計は51,080円です。

電子定款認証を行うことで

定款認証費用の合計を、紙ベースと比較して4万円以上減らすことができます。

それから、合同会社(LLC)の設立に関しても

電子定款を作成し電子署名を行うことで

定款原本に4万円の収入印紙を

貼り付ける必要がありません。

これからは電子定款認証を

どんどん活用していくと良いのではないでしょうか。