電子定款認証のための環境整備 2

 

電子定款認証を自ら行う場合には

減らすことのできる

収入印紙代40,000円よりも初期費用のほうが

多くなってしまいます。

そのため、電子定款認証を行うのであれば

行政書士に依頼したほうが賢明です。

合同会社(LLC)の設立の場合は

原始定款については公証人からの定款認証は不要ですが

定款の原本そのものには4万円の収入印紙を

貼り付けることが必要です。

定款の原本は印紙税上の課税物件にあたるためです。

電子定款を作成し電子署名を行うことで

印紙税法上の非課税物件となることから

4万円の収入印紙は不要になります。